KAGOYA JAPAN

カゴヤ・ジャパン|企業理念

企業理念

基本理念

お客様の、お客様の、お客様のために。

私たちは、直接私たちとご契約いただいているお客様だけではなく、そのお客様のサービスを受けられている、お客様のお客様、またさらにその先のお客様にもご満足を得ていただけることを目標に、技術とサービスを提供します。
お客様の成功が私たちの成功であり、私たちのお客様も同じ信念をお持ちいただいていると考えているからです。私たちがそれを第一義として働くことで、いつか社会全体の成功につながり、私たちの目標も達成されると信じます。

KAGOYA PROMISES

  • 1.私たちは、お客様の、お客様の、お客様の為に、全員が技術とサービスを提供します。
  • 2.私たちは、最高の技術と絶対の安心を目指し、困難に挑み続けます。
  • 3.私たちは、私たちの使命に真摯に向き合い、常に前進することを誓います。

代表メッセージ

代表取締役 北川 貞大

カゴヤ・ジャパンは、お客様の、お客様の、お客様のためにあります。
カゴヤ・ジャパンのすべてのサービスは、お客様に使いこなされてはじめて社会に価値をもたらすものとなるからです。
そんなお客様の、顧客の創造をお手伝いすること、それに対して真摯に取り組むことが、私たちカゴヤ・ジャパン全員の使命です。

与えられた舞台は全て使い切れ

これは、10年前から私が座右の銘として心に刻んでいる言葉です。
KAGOYA Internet Routingの黎明期、128Kの回線でインターネットに接続された1台のLinuxサーバーが、私に与えられた舞台でした。
それを使い切ったとき、新しい、さらに大きな舞台を与えられてきました。
新しいステージはいつも無限かと思うほど大きく、期待と不安の入り混じったものです。

そして今、私たちはクラウドというまっさらな舞台に立ちました。
この舞台を使い切ったとき、即ち、世界中のクラウドがつながり、インターネット全体が一つのクラウドになったとき、私たちはどうなっているのでしょうか。
今「お客様」と呼んでいる人々もすべてクラウドの中に溶け込み、逆にクラウドそのものがお客様の中に浸透しています。
そこには、コンピューターとネットワークの究極の姿が出現していることでしょう。
しかし、カゴヤ・ジャパンは歩みを止めることはありません。
クラウドのさらにその先の世界を切り拓いていかなければならないからです。

ページトップへ